忍者ブログ
プロフィール
名前:
Miyako
性別:
女性
職業:
一応・・・騎士になるのかな
趣味:
あちこちぶらぶら
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ブログペット
最新記事
最新コメント
[04/29 あゆあゆ]
[07/11 BlogPetのアリアドネ]
[07/04 Miya]
[07/04 BlogPetのアリアドネ]
[06/27 Miya]
最新トラックバック
(10/04)
忍者ブログ | [PR]
透明な世界 ~優しい空気に触れていたい~                            Ultima Online Izummoシャードで自由奔放に暮らすMiyakoの日々の日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



まったりのんびり考えてます。

久しぶりの日記になりますね。

ベルホルとティンクの結婚式以降さらに忍術を極めようと修行していたが何か胸の奥の違和感が。
何かが違う。そう思って忍術を武士道に変更。また修行の日々。
・・・なんか違う・・・
胸の奥の違和感を消すためもとの騎士道に戻す。
今度は違和感でなくなんかもやもや。

結局、赤眼に対して何もできない自分がイヤで自分を曲げてまで修行した日々が無駄になった。
弱いままで良いのか?違和感持ったままただ強いってだけで武士になって良いのか?
赤眼に対抗できなくて良いのか?対抗する事にこだわって良いのか?

家で愛熊に跨ったまま過ぎていく日々。

まだまだ時間はあるんだし、ゆっくり考えよう。
ブリタニアの無くなる日まで。

PR


トランメルニュジェルムのパレスにて


今日はほるほるさんとティンクさんの結婚式でした!
おめでとうございます♪

2007y07m06d_221725625.jpg












と、掴んだ所で


本当は最初から出席したかったんだけど、用事があって付いた時にはこの状態。
2007y07m06d_220750140.jpg

参列と同時に乱入者が!







2007y07m06d_221005312.jpgあれよあれよと言う間に囲まれて。

べるほるは性別も種族も超えてたことが判明!

それでも信じると言ったティンク、えらい!

うちだったら”Fなら殺す”とか言ってるところだ。



2007y07m06d_221352796.jpg
んで、みんなで花火で祝福♪








2007y07m06d_221944140.jpg
今日の参列者。

こんなにたくさんの人に祝福されるんだね。

これからいろいろあるだろうけど、そんなときは祝福してくれたみんなのこと思い出して二人で力を合わせて乗り切るんだよ。




2007y07m06d_222703453.jpg
そのあと場所を移して砂嵐亭で二次会。

ここでもみんなに祝福される二人。

お祝い事はみんなで祝えばうれしさ倍増キャンペーンだね。




2007y07m06d_223847531.jpg
プラチとクロニカも増えて砂嵐亭はいっぱいです。








夜が更けるまで宴会は続いたのでした。

とにかく、ベルホル、ティンク、

おめでとう!



ふらっとVesper北を散歩してるとなんか違和感が・・・

赤ネームモンスターがいない!

神殿まで走ってみたら神殿が浄化されている。
慈悲砂漠まで走ってみたけどこっちもきれいさっぱり居ない。
そのまま正義の神殿行ってみるもこっちも綺麗になってる。

赤モンスターの神殿侵攻が止まったのか!?

ベルホルが居たら様子を聞いてみようとT-Britainへ歩いているとBritainの橋のところでリコリスに会った。
先日のロックダンジョン調査のときに現地調達した砂漠オスターを元の砂漠に返しに行くところらしいから護衛として付いていくことにした。

2007y06m28d_221858718.jpg
Britainムーンゲートに向かって歩いているとなぜかバイロン参上。

彼も一緒に来てくれることになった。





これで生贄が増えたからもしものとき生き残れる確率あがったな♪とか思いながらイルシュナー慈悲へ。
バイロンの戦い方を見ているとコンセクしながらLSつかっている・・・武士騎士か。しかも弓で。

2007y06m28d_223408031.jpg

バイロンのおかげですんなり砂漠の一角にあるジプシーキャンプに到着。頑張ってくれたお礼言いながらオスターを野生に返す。





帰り道も何事も無く無事Britainまで帰還。
Britainでバイロンのヒリューの名前を考えようってことになって、
私「花子さん」
リコリス「キウイ」
ウッキー「ごんぶと」
バイロン「却下!」
なんてやりとりあったけどパラリーさん登場でなんか変な名前に決定。

そんな一日。


今日はロックダンジョンの調査の日。

時間よりちょっと早めに行くと誰も居なかった。
少し待っているとリコリスとマグとキリー、それにスパーク、ケントの順で集合。
出発までだいぶ時間がかかってる。
ま、今日はマグもいることだし、ロックダンジョンまでは迷わないだろうと思ってたら途中のジプシーキャンプで引っかかる。

2007y06m27d_224458218.jpg
ようやくロックダンジョンの入り口に到着したときは集合時間から40分以上過ぎていた。








中をうろうろするときもスパークはあとから付いてくるような感じ。
もうちっとリーダーシップとってみんなを引っ張っていくようなことできないかなぁと思いつつ先に進むと迷子の迷子のパティちゃん発見。
2007y06m27d_230427484.jpg
話を聞くとロックダンジョン調査についてきたくて後を追ってきたけどいつの間にか追い抜いてて単身内部に突入し戦っているうちに食料が尽きて途方にくれていたらしい。








何人か気絶したけど全滅はどうにか免れて最深部まで調査して終了。
帰り道、またジプシーキャンプで道草食ってたときにうちが門限になったので先に帰路についた。


そんな一日。



開店時間過ぎてから砂嵐亭へ。
カウンターにリコリスが入ってたから水曜日のダンジョン調査の時間と集合場所を確認。

水曜日22時、イルシュナーの慈悲に集合!
これを見ている君も仲間だ!共に戦おう!
慈悲で待ってるぞ!

って宣伝も終わったところで日記の続き。
街道沿いの巡回に出かけたベルホルからウッキーに連絡が入る。
どうやら痴漢(赤眼)が出たらしい。
まぁ、外に出てる人もいないし、ベルホルなら大丈夫だろうとそのまま酒場で飲んでた。
ベルホルが戻ってきて赤目が来てるから外に出ないようにと直接言った後また外に出て行った。
後を追いかけるさっちゃん(でいいんだっけ?名前覚えるの苦手で・・・><)。
ほどなくさっちゃんが幽霊で現れた。
そんなに強いやつか!?
修行中とはいえそれなりに戦えるし、手強い相手なら数だけでも居たほうが良いだろうと判断して気合一発外に出て赤眼を探して走りまくる。
結局、さっちゃんは爆弾が失敗しての自爆だった。
相手は一回だけちらっと見かけただけでそれ以降気配すらしなかった。
良かったんだか悪かったんだか。ちょっと腕試ししてみたかったような気もする。
ベルホルが親不孝亭周辺まで巡回するとさっちゃんと出て行ったからうちも追いかける。
2人より3人のほうがいいでしょ?
親不孝亭まで見回って赤眼の気配が無いことを確認して帰る。

そんな一日。




Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ The transparent world ] All Rights Reserved.
http://miya2.blog.shinobi.jp/